寝ない子供はチェック、新生児の睡眠時間ってどのくらい?

shinseiji suiminjikan
出産直後のママ達の最大の悩みは、何と言っても「睡眠不足」です。泣き叫ぶ我が子を抱きかかえながら、ユラユラと寝かしつけること1時間・・・やっと寝たと思ったのに、わずか10分で起きてしまう。

赤ちゃんの仕事は、よく寝ることだと思っていたのに、どうして1時間も寝てくれないの?とヒステリックになってしまうママも少なくありません。

そもそも、新生児睡眠時間ってどのくらいなのでしょうか?出産直後で体力が落ちているママにとって、睡眠時間はとても大切!

そこで今回は「新生児の睡眠」というテーマでご紹介してまいります。悩んでいるのは、あなた一人ではありません。一緒に確認していきましょう。


寝ない子供はチェック、新生児の睡眠時間ってどのくらい?


うちの子って寝なさすぎ?新生児の平均睡眠時間を知りたい
1人で子育てをしていると「うちの子って、普通なの?」「うちの子って、何か変なのかしら?」と思うことが、何度もあります。出産直後で情緒不安定になっている中での、睡眠不足は身体的にも精神的にも大きなダメージを与えるのです。

新生児と言われる0~1か月の間は、1日24時間の中で大体16~18時間ほど寝ています。たくさん寝てくれるから育児も楽になるというわけではなく、ミルクやおっぱい、うんちやおしっこなどを繰り返しながら、その間に短い睡眠を確保していくので、お世話をするママ達は、心休まる暇がありません。


月齢別の睡眠時間は、どうなっているの?
赤ちゃんが大きくなるにつれて、睡眠時間はどうなっていくのでしょうか?以下に、まとめてみました。

生後0~1か月の赤ちゃん:16~18時間(短い睡眠を何度も繰り返す)
生後1~3か月の赤ちゃん:14~16時間(ほんの少し起きている時間が増えます)
生後3~6か月の赤ちゃん:13~14時間(生活リズムが徐々に出来てくるころ)
生後6~12か月の赤ちゃん:11~13時間(夜起きることが少しずつなくなってくる)

このように、月齢が大きくなっていくと、少しずつ起きて活動する時間が増えて行くので睡眠時間も自然と減っていきます。ただし、これはあくまでも月齢時の平均睡眠時間なので、赤ちゃんによって差があると覚えておきましょう。


赤ちゃんによって睡眠時間は違うの?
もちろん、赤ちゃん1人1人睡眠時間が違ってきます。100人の赤ちゃんがいれば、食べ物の好みも、睡眠時間も、性格も100通りです。

子育て支援センターや児童館などに行って、お互いの子育てについて情報交換を行うと、必ず「うちの子、20分で起きちゃうんです。おかしいのかしら?」「どうしてうちの子は寝てくれないの?」と悩んでいるママがいますが、赤ちゃんによって睡眠時間は変わってくるので心配しすぎないようにしましょう。


何が原因で寝ないのか?
shinseiji suiminjikan
毎日泣き叫んで寝ない赤ちゃんを前にしていると、何とも言えない気持ちになってくるママも珍しくはありません。理由は分からないけれど、赤ちゃんと一緒に泣きたくなってしまったり、可愛いはずのわが子が可愛いと思えなくなることもあるでしょう。

産後の体力低下の時期に、睡眠不足の状態が続けば、誰だって心がグラグラしてしまうこともありますよね。「お腹が空いたよ」「オムツが気持ち悪いよ」と赤ちゃんが言葉を話すことが出来れば、ママ達ももっと楽に子育てが出来るのかもしれませんが、そうはいきません。

そこで、赤ちゃんにはどのような事情があって寝ないのかを、ママたちが事前に理解しておきましょう。理由が分かれば、もっと気楽に子育てすることが出来るかもしれませんね。

新生児の睡眠が浅くなってしまうのには、このような理由があるようです。

  • ミルク、おっぱいの量が足りていないので、すぐお腹が空いて起きてしまう。
  • ママが恋しくなって起きてしまう。
  • オムツが蒸れて、何だか気持ち悪くて起きてしまう。
  • 高熱がある、だるいなど、体調の変化で寝ていられなくなってしまう。
  • 新しい場所、新しい人など環境が変わったとき。

赤ちゃんは何かのきかっけがあって、目が覚めてしまうようですね。赤ちゃんが何度も起きてしまうときには、これらの原因をもう一度思い出してみましょう。


新生児をぐっすり寝せるためのコツは?
それでは最後に、どうしても寝ない新生児をグッスリ寝かしつけるためのテクニックをご紹介いたします。

① ミルクやおっぱいを思う存分あげてみる
お腹が空いて目が覚めている場合は、満足してくれなければ寝ないでしょう。そこで、赤ちゃんが満足するまでたっぷりのミルクやおっぱいをあげてください。
お腹がいっぱいになれば驚くほどグッスリと寝てくれるでしょう。

② お包みでキュッと包む
ママのお腹の中にいる時、赤ちゃんは狭い子宮の中で生活しているので、狭い場所に来ると心が落ち着く傾向があるのです。そこで、赤ちゃんが泣き叫んで眠りにつかないときは、お包みや大きめのバスタオルで赤ちゃんの身体をクルリと包んであげてください。

そうすることで、赤ちゃんもお腹の中にいるような安心感を得ることができるはずです。

いかがでしたか?以上、新生児の睡眠時間についてご紹介しました。子育てをしていると思い通りにいかないことばかりで、どうして寝てくれないの?とイライラしてしまうこともあるでしょう。

赤ちゃんがどうしても寝てくれないのなら、一緒に起きて楽しくすごしましょう。ママが神経質になるほどに、赤ちゃんも何かを悟って目を覚ましてしまうので、穏やかな心で過ごしていきましょうね。

まとめ
うちの子って寝なさすぎ?新生児の平均睡眠時間を知りたい
月齢別の睡眠時間は、どうなっているの?
赤ちゃんによって睡眠時間は違うの?
何が原因で寝ないのか?
新生児をぐっすり寝せるためのコツは?

LINEで送る
Pocket