ママ必見!新生児のゲップの出し方

shinseiji geppu
出産時の入院で、助産師さんから赤ちゃんのお世話の方法を教えて貰うと思います。その時に、新米ママがちょっと困ってしまうのが「新生児ゲップの出し方」です。

どうやってゲップを出せばいいのか分からない、新生児のゲップはどうして出さなければいけないの・・・と疑問や不安が頭の中でグルグルしていることでしょう。

そこで今回は、ママにぜひ読んで頂きたい!新生児にゲップの出し方についてご紹介してまいります。

わざわざ育児本を開くのなら、ぜひこの記事を読んで情報を仕入れて下さいね。


ママ必見!新生児のゲップの出し方


赤ちゃんのゲップが必要な理由とは?
生まれたばかりの赤ちゃんは、母乳やミルクを飲む際に同時に空気まで飲み込んでしまいます。また、呼吸の際にも空気を一緒に飲み込んでしまうので、胃の中に溜まって苦しくなってしまうのです。

ですから、突発的に吐き出してしまったり、器官が詰まってしまうなどのデメリットが生じます。

もしも、赤ちゃんが寝ている時に嘔吐して詰まってしまっては大変です!命に関わってくるほど危険なことだと覚えておきましょう。でも、生まれたばかりの赤ちゃんは空気を飲んでも、それをきちんと排出することが出来ません。

ママやパパが赤ちゃんのゲップがスムーズに出来るような、お手伝いをしてあげることが大切なのです。


いつのタイミングでゲップさせてあげればいいの?
それでは、いつのタイミングでゲップをさせてあげれば良いのでしょうか?それは、授乳が終わったあとです。赤ちゃんは毎回渾身の力を振り絞ってママのおっぱいやミルクを飲むので、飲み終わった頃には疲れ切って寝てしまいます。

もし授乳後そのまま眠りについてしまうと、寝ている間に息苦しくなって吐いてしまうこともあるので、飲み終わったらすぐにゲップをさせてあげることが大切です。


基本的なゲップの出し方は2つ!
基本的な赤ちゃんのゲップの出し方は、縦抱っこ方式と膝抱っこ方式の2通りあります。早速、1つ1つ見ていきましょう。

1. 縦抱っこ方式のゲップの出し方
縦抱っこ方式は、定番のゲップの出し方です。赤ちゃんが小さいうちは、縦抱っこ方式が1番やりやすいので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

①赤ちゃんを縦抱っこして、頭がママの方に乗るようにします。
②首がすわっていないとガクンとなってしまうので、首と背中の境目のあたりをしっかりと押さえます。
③赤ちゃんの抱っこの位置が落ち着くまで、場所を探しましょう。
④ゲップをさせる前に、赤ちゃんの口元があたる部分にガーゼをしきましょう。もし吐き出しても、ガーゼがあるので大丈夫ですよ。
⑤赤ちゃんの位置が定まったら、背中を軽くポンポンと叩きます。叩くと泣いてしまうと言う時は、優しくさすってあげるだけでいいでしょう。

この方法で行えば、ほとんどの場合は「ゲプッ」「ゴホッ」と空気を出してくれるでしょう。


2. 膝ななめ抱っこ方式のゲップの出し方
首が座ってきたら、もっと便利なゲップの出し方をご紹介します。

まず、赤ちゃんはママの方を向かせて、縦に抱っこをします。そのまま、ママ自身が状態を後ろにたおしていくのです。そうすることで、自然と赤ちゃんの身体も斜めになりゲップが出やすい環境が整います。

赤ちゃんを持ち上げるのは少し苦手という方は、ぜひ簡単なこちらの方法をお試しになってはいかがでしょうか。


ゲップが出ないときはどうすればいいの?
shinseiji geppu
ゲップが毎回出るとは限りません。どんなに頑張ってもゲップが出ない時もあるでしょう。そのような時は無理に背中を叩いたりせずに、横向きにして寝かせるようにして下さい

横向きして寝かせると、もしミルクを吐き出してしまった時でも、のどに詰まることがないので安心です。

その時には、寝かせている枕元のところにタオルを敷いておくと、吐き出しても布団が汚れる心配がありません。赤ちゃんが吐いたミルクは結構な臭いになるので、もし吐いてしまった時は早めに洗濯をするようにしましょう。


ゲップさせる時期はいつまで?
いつまで経ってもゲップをさせる必要はありません。上手く空気を飲み込まずに母乳やミルクを飲めるようになったら、自然とゲップはでなくなると思います。

では、赤ちゃんにゲップをさせる時期は、いったいいつまでなのでしょうか?

下記の条件に当てはまるようになったら、そろそろゲップを止めさせても良い時期かもしれません。

  • 寝返りが出来るようになる。
  • 生後3~4か月で首が座るようになってきた。
  • 1人で座っても、きちんとバランスが取れる。
  • あまりミルクを吐かなくなった。

以上の条件に当てはまるようになってきたら、ゲップをしなくても大丈夫なサインかもしれません。

いかがでしたか?以上、新生児がゲップを出す理由と出し方のコツについてご紹介いたしました。

新米ママやパパは、最初はゲップのやり方に少し戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてしまえば難しいことではありません。さぁ、もう一度しっかり確認をして、スムーズにゲップを出してあげましょう。

まとめ
赤ちゃんのゲップが必要な理由とは?
いつのタイミングでゲップさせてあげればいいの?
基本的なゲップの出し方は2つ!
ゲップが出ないときはどうすればいいの?
ゲップさせる時期はいつまで?

LINEで送る
Pocket