新生児が外出してはいけない5つの理由

shinseiji
赤ちゃんがいると、外出をするのはとても大変な作業です。特に新生児の場合は、色々な理由により、外出を控える事が大切です。それはまだ体の抵抗が弱い事など、健康上の理由などもあります。しかし新生児が家にいるからといって、毎日家の中に閉じこもっている訳にもいきません。ママの用事や検診など、どうしても外出をしないといけない事もあるのです。

そんな場合、新生児の赤ちゃんと外出をする際には、どのような事に注意をしたら良いのでしょうか。5つのポイントをピックアップしてみました。新米ママは特に参考にしてみたくださいね。


新生児が外出してはいけない5つの理由


肌に刺激となるため
新生児の肌はまだ未発達の為に、外部からの刺激にもとても弱くなっています。外気に急に触れてしまうことで、肌が乾燥しやすくなり、肌あれの原因ともなります。

特に夏のような汗をかく季節では、あせもの原因になりますし、体温の調節もとても難しい為に、生後1ヶ月の間は家の中にいることが好ましいとされています。そして新生児の赤ちゃんと同様にお母さんの体の回復にも時間がかかります。

1ヶ月という期間は、母子ともに外出が出来るまでの準備期間といえますので、急な用事がない限りはなるべく外出を控える事が必要です。お天気が良い日はベランダで日光浴をするなど、徐々に体を外気に慣らしていく事も必要ですね。新生児の肌は特に敏感ですから外出の際は洋服にも注意をしましょう。


急激な体調変化
新生児の場合は、元気であっても急激な体調変化を起こしやすい為に、外出をする際には特に注意が必要です。大人のように外気温と体温を調節する機能もまだ未発達ですし、疲れているときには外出をすることで、体調を崩しやすくなってしまいます。

お母さんからの免疫で、半年ぐらいまでは赤ちゃんに免疫機能があるといわれていますが、万が一の事を考えると、生まれてから1ヶ月の間は家の中にいることが好ましいですね。初めての1ヶ月検診から外出を始める方が多いようです。

天気が良く赤ちゃんの機嫌が良い日を選んで外出をしましょう。外出をする際には、健康保険証も念の為に持ち歩くと安心です。大人と異なり体調の変化がとても早いので、外出中はこまめにチェックをしてください。


授乳の時間
生まれたての新生児の場合、授乳をする時間もとても頻繁です。すぐにお腹を空かせて泣いている新生児が沢山います。この授乳の間隔も、成長につれてどんどん長くなります。

新生児が外出を控える理由には、この授乳のスケジュールが変わってしまうことも心配されます。特に母乳育児をしている場合には、新生児の授乳をする間隔もとても短く、お腹を空かせやすいことも特徴です。

そのため、外出先ではなかなか母乳を上げる場所がない事などを考慮して、1ヶ月目までは家の中にいるほうが赤チャンの為にも良いのです。どうしても必要な外出がある場合には、授乳を済ませてから、次のスケジュール前の間に用事を済ませるように工夫してみましょう。


外出する際の注意
shinseiji2

兄弟がいる場合には、幼稚園のお迎えなどで外出をすることもあるでしょう。如何しても必要な外出なのかどうか、先ず良く考えて見ましょう。生後1ヶ月の間は外気に触れる事で、体調を崩したり、感染症を起こす場合もあります。リスクがある為に必要以外の外出を控える事は大切です。

しかしどうしても外出をする際には、着替えやタオル、オムツを持参して、そして長時間の外出にならないように予定を立てることが必要です。買物などはだんなさんに協力してもらうことも大切ですね。新生児は泣き声も小さいので、屋外では聞こえにくい場合があります。

体調の変化にすぐに気がつけるように、こまめにチェックをしましょう。車での外出が可能であれば、なるべく電車やバスなど大勢の人が集まる場所もなるべく避けたいですね。


外出しやすい時間帯
新生児の外出をする際には、一日のなかでも外出がしやすい時間帯を選ぶことが重要です。朝晩の通勤ラッシュの時間は、車の数も多い為に、排気ガスの量もとても心配になります。

午後の時間を利用して、赤ちゃんの機嫌の良い時に外出をするとよいでしょう。授乳を済ませておくこと、オムツも変えておくことなど、準備万端であるかどうか確認してくださいね。

そして外の気温が丁度よく、風も強く吹いていないお天気の良い日を選びましょう。抱っこ紐で移動をする場合は、ママの歩きやすい服装が必要です。急な用事であれ、なるべく時間を早めに帰宅する事が必要です。もし外出先や帰宅後に赤ちゃんの具合が悪くなってしまったらすぐにかかりつけの病院に行きましょう。


赤ちゃんがいると、毎日の生活習慣は大きく変化します。いつでも行けた買物も新生児がいることで、ママの都合ではなかなか行動は取れなくなってしまいます。しかし新生児も1ヶ月を過ぎれは、徐々に外気に慣らせて行く事が大切になります。初めての1ヶ月だけはなるべく外出をしなくて済むように、あらかじめ計画を立てておくと安心ですね。実家の両親や旦那さんにも協力をしてもらい、新生児の間は大変ですが、赤ちゃんを中心に生活をすることが必要です。

【まとめ】
肌に刺激となるため
急激な体調変化
授乳の時間
外出する際の注意
外出しやすい時間帯

LINEで送る
Pocket