おむつ専用ゴミ箱いる?いらない

omutsu gomibako
子供が生まれると、夫婦2人では絶対に出なかったゴミが出るようになります。何だかお分かりになりますか?そう、おむつのゴミです。ミルクや母乳しか飲まないくらい小さな赤ちゃんは、おしっこの間隔がとても短いので、一日に何度もおむつを交換してあげなければ蒸れて、かぶれの原因になってしまいます。

また、離乳食を食べるようになってくると、ミルクだけで育っていた時の甘い香りのするウンチとは違って、大人のウンチのように臭いがきつくなってきます。

そのような時に重宝するのが、おむつ専用ゴミ箱です。でも、購入する人としない人がいるので、我が家で使うべきなのかと迷ってしまいませんか?そこで今回は「おむつ専用ゴミ箱がいる?いらない?」という点に着目してご紹介してまいります。


続きはこちら » »

赤ちゃんのでべそ対策と治療法

akachan debeso
胎盤と赤ちゃんを繋いでいた、赤ちゃんにママからの栄養を届けていた臍の緒。誕生から1週間ほどで臍の緒は落ち、その後4~7日程度でお臍は綺麗になります。生まれて間もない赤ちゃんのお臍は、乾燥しきれておらずジュクジュク。

清潔にして乾燥させ、感染を防ぐ事が大切なのです。その為、消毒液と綿棒でお臍の消毒を行う必要があります。数日間の消毒で乾燥し綺麗になったお臍。これで一安心と思っていたところへ、あら?お臍が出ているとビックリして、慌てるママもいるでしょう。

赤ちゃんでべそ、大丈夫?そこででべそになる原因や治療法についてご紹介をします。


続きはこちら » »

こんなの知らなかった!赤ちゃんのおくるみ選び

akachan okurumi
赤ちゃんを迎えるにあたって、出産準備品に悩んでいるプレママは多いと思います。赤ちゃんのグッズは、すぐに使えなくなりそうなものばかり。本当に必要なものだけを用意したいと、誰もが思いますよね?

すぐに使えなくなるものではありますが、あったらとても便利なおくるみを紹介します。


続きはこちら » »

うわっ!意外に便利!おんぶ紐

onbuhimo
おんぶ紐のメリット、抱っことのちがいなど
知育にいいってほんと(理由&内容など)

最近は抱っこ紐があるので、おんぶ紐をしている人は本当に珍しくなりました。おんぶ紐にもメリットがいっぱいあります。軽くて便利なおんぶ紐、赤ちゃんの首が座ってしっかりしてきたら、是非使って欲しいものです。


続きはこちら » »

うちの赤ちゃん自閉症?今すぐチェック3つの項目

akachan-jiheishou
赤ちゃんの成長はその子それぞれ。それでも、お友達が出来ているのに、うちの子はまだ出来ない、検診で経過観察と言われたなど、育児で気になることはたくさん出てきます。うちの赤ちゃん自閉症?って思ったら以下の項目をチェックしてみてください。

赤ちゃんのことをよく知って、早めに対応してあげれば、赤ちゃんのことが少し理解できて、楽になるかもしれません。


続きはこちら » »