育児ノイローゼかなと思ったら今すぐチェック10項目

lgf01a201412241000
昼夜構わず泣き叫ぶ新生児の赤ちゃん。ママ達は産後の体力回復も十分に行えないまま、少ない睡眠時間の中で1時間おきの授乳や寝かしつけを頑張っています。

また1才~3才になると自我が芽生える上に、行動範囲も広がって、日々の生活がてんやわんや!仕事・家事・子育てに追われていると、自分の時間など本当にありませんよね?実は、そんなママ達の間で最近増えているのが…育児ノイローゼ。情緒不安定・勝手に涙が出てくる・何もやる気が起きないなどの症状にピンとくる人は要注意!

もしかしたら、育児ノイローゼにかかっているのかもしれません。そこで今回は、育児ノイローゼの典型的な症状を10項目ご紹介します。6つ以上当てはまれば、育児ノイローゼの可能性が高くなるので、まずは一緒にチェックしていきましょう。


育児ノイローゼかなと思ったら今すぐチェック10項目


何も食べたくないor 過食してしまう
ストレスは、食欲に大きな影響を与えます。日々の子育てに追われて憔悴しきってしまうと「何かを食べよう」という気持ちが起きずに、空腹を感じていても何も口にしないという方も少なくありません。実際に育児ノイローゼに罹った方は、1カ月で8キロも痩せてしまったといいます。

反対にストレス解消法が食事である方の場合は、1度に10個の菓子パンを食べる・白米を5合一気食いするなどの過食症状が現れることが多くなっています。


子供が泣き叫んでいても、無視してしまう
子供は、本当によく泣きます。普通は子供が泣いていたら、母親は心配になって駆け寄るでしょう。しかしながら育児ノイローゼにかかると、子供の泣き声を疎ましく感じ、無視するママ達が非常に多いという現実があります。ネグレクト行為がひどくなると、虐待にもつながりかねません。


命を懸けて産んだ子供が、可愛いと思えない
新しい命がこの世に誕生することは、本当に奇跡。ママ達が、命がけで赤ちゃんを産んだことは間違いありません。しかしながら、育児ノイローゼになって精神的に不安定になると、不思議と我が子が可愛いと思えなくなるのです。

抱っこしても、授乳しても泣き続けていたり、イヤイヤ期真っ盛りで大人の言うことを聞かなくなると、我が子が憎らしく思えてしまうという人も少なくありません。


外出することが億劫になっている
赤ちゃんを連れての外出は、確かに面倒です。しかしながら、日々の食料品や生活雑貨の買い出しすら億劫になって、全く外出しなくなったら育児ノイローゼの兆候が強いと思われます。育児ノイローゼ状態になると無気力→外出しなくなる→子供と部屋に閉じこもる→ストレスが溜まって八つ当たりという負の連鎖が続いていきます。


夫・両親など近しい人への八つ当たりがひどくなっている
lgf01a201501010000

妊娠・出産後はホルモンバランスの乱れで、訳もなくイライラしてしまいます。ですから、イライラしているから、育児ノイローゼと決めつけるのは良くありません。

イライラを自己コントロール出来ているうちは心配ありませんが、情緒不安定で物を投げつける・罵倒する・死んでやるなどの言葉を発するなど、明らかに異常状態の時はノイローゼの可能性が非常に高くなります。


イライラした気持ちは、子供を叱ることで発散する
子育て中は、自分の時間や自由が奪われるわけですから、イライラするのは仕方ありません。しかしながら、ストレス発散の対象を我が子にするのは大間違い!

イライラしたら子供を叩いてストレスを解消する・訳もなく子供に罵声を浴びせる・食事を与えないなどの行為は、立派な幼児虐待です。育児ノイローゼと虐待は非常に密接した関係があるので要注意です。


家事をしたくない、部屋の中が汚くても気にならない
育児ノイローゼ状態になると、無気力・脱力の日々が続きます。台所のシンクに洗い物が溜まっている・おもちゃや洋服が散乱・カビの生えたパンやお菓子が置いてある・異臭が漂うほど部屋の中が汚れているという場合は、異常状態と捉えましょう。

実際に育児ノイローゼになっている場合は、何が異常なのかすら気付けないケースが多いので、第三者の言う事にも耳を傾けることが大切です。


慢性的な睡眠不足が続いている
夜中の授乳で何度も起こされる・子供が昼夜逆転しているなどの状態が続くと、どうしても睡眠不足になってしまいます。しかしながら育児ノイローゼの症状の場合は、眠る時間があるのに寝られない状態が続くという特徴があります。

実際に育児ノイローゼになった人は、睡眠中に良くない夢を見る・ベットに入って何時間も寝られないなどの悩みを抱えているようです。


人と関わりたくない
子育てや旦那の悩みなど、誰かに聞いて欲しいことはたくさんあるけれど、誰とも関わりたくないという気持ちが芽生えたら危険信号です。

どんなに親しい人でも誰かと関わりを持つことは、エネルギーを必要とするので、ノイローゼ中の無気力・脱力状態では対応できないのです。人と関わらずに、子供と2人きりの時間が増えるほど、フラストレーションが溜まってしまうという負の連鎖を引き起こします。


些細なことで、イライラが爆発しそうになる
育児ノイローゼにかかると神経がとても敏感になるので、びっくりするような程小さな出来事で、イライラしてしまいます。例えば、お気に入りのテレビ番組が無かった・食べようと思っていたプリンがなかったという些細な出来事で、子供や家族に当たり散らすほどのストレスを感じてしまいます。

全て自分の思い通りにならないと、イライラが爆発してしまうような精神状態は決して普通ではないでしょう。以上「育児ノイローゼかなと思ったら今すぐチェック10項目」と題してご紹介しました。


いかがでしたか?子供を育てるということは、自分の時間も制限されますし、自由も無くなるので、とても大変なことだと思います。この記事をご覧の皆さんは、ご自分が育児ノイローゼではないか心配されていると思いますが、自覚症状があるということはまだ冷静な状態を維持できているということです。

自分1人で悩みを抱え込まずに、誰かに頼りましょう!助けを求めましょう!今回、自己チェックしたことが大きな一歩になることは間違いありません。

<まとめ>

①何も食べたくないor 過食してしまう
②子供が泣き叫んでいても、無視してしまう
③命を懸けて産んだ子供が、可愛いと思えない
④外出することが億劫になっている
⑤夫・両親など近しい人への八つ当たりがひどくなっている
⑥イライラした気持ちは、子供を叱ることで発散する
⑦家事をしたくない、部屋の中が汚くても気にならない
⑧慢性的な睡眠不足が続いている
⑨人と関わりたくない
⑩些細なことで、イライラが爆発しそうになる

LINEで送る
Pocket