大公開!赤ちゃんの寝かしつけ7つの秘密とは



赤ちゃんは寝て欲しい時に限ってなかなか寝ないものです。ママも慌てててしまうと、かえって赤ちゃんにもその気持ちが通じるようですね。特に夜中に再び寝て欲しい時、自分の体もへとへとになっているママにとっては、一刻も早く眠りたいものです。

そんなときにはどうやったら赤ちゃんを丈夫に寝かす事が出来るのでしょうか。新米ママには特に参考にして欲しい、赤ちゃんの寝かしつけ方法を7つご紹介します。大変な育児ですが、色々な工夫をしながら楽しみましょう。


大公開!赤ちゃんの寝かしつけ7つの秘密とは


 オルゴールをかける
なかなか寝付かない赤ちゃんを寝かすのは大変な事です。毎日同じ方法を繰り返しても効果がない場合には、色々と新しい工夫をすることも必要ですね。赤ちゃんのおもちゃの中には、音を出すものが沢山あります。

その中でも多いのがオルゴールの音です。オルゴールは赤ちゃんがリラックスして、寝付きやすい効果がある為に、寝かしたい時はオルゴールをかけると良いでしょう。

音楽はテンポの速いものですと、興奮して逆に寝付けなくなってしまいますので、ご注意くださいね。赤ちゃん用のCDもオススメです。


 部屋を暗くする
眠りに付く為には、大人と同じ環境が赤ちゃんにも必要です。部屋の中が明るすぎると寝付けない為に、部屋の中は電気を消して暗くしましょう。他の部屋からの明かりも入らないように十分注意してくださいね。

そして電球がそのままついている照明などは、目にも刺激が強い為に、寝かす時には色の優しい照明を使うことをオススメします。寝る直前までテレビの明るい光を見せることも、避けたほうが良いでしょう。

寝かしたい時間の1時間ほど前になったら、徐々に寝かす準備を進めてくださいね。


 運動をさせる
体の適度な疲労があると、眠りに付きやすくなります。その為には日中に運動をさせる事が大切です。おもちゃで遊ぶ事や、公園に行くことなど体を使う遊びをすると効果があります。

天気が悪く外にいけない時でも、室内でおもちゃを使った遊びは沢山出来ます。夜すやすや眠る為にも適度な運動が必要ですね。しかし寝る直前に遊んでしまうと、脳が活性化されて刺激となりますので、かえって寝つきが悪くなります。

運動をするときには日中の時間に行う事が大切です。毎日の生活パターンをつけると更に効果がありますよ。


 体のマッサージ

nekashitsuke
赤ちゃんをお風呂に入れたときや。お風呂上りに体のマッサージをしてあげましょう。ベビーオイルなどでお肌のお手入れを兼ねて、体を丁寧にマッサージします。簡単に寝付く為にはリラックスする事が大切です。

特に寝る前のボディマッサージは、気持ちがよくそのまま寝てしまう事もあります。静かな環境で赤ちゃんにも癒しの空間を作ってあげましょう。アロマの香りも赤ちゃんのリラックス効果がありますので、ぜひ試してください。

寝る直前に入浴すると、体温が高すぎて寝付けない事もありますので、ご注意ください。


 外気浴をする
外気浴をすると、赤ちゃんは外の風景や空気に触れてとても興奮状態になります。色々な物を見たり、外気に体温を調整する為にも体ではエネルギーが使われるのです。それは適度な疲労となり、寝付きやすくなる効果があります。

外気浴は、外出しなくても家のベランダに座っているだけでも大丈夫です。お天気の良い日で、風が強く吹いていない時を選びましょう。ママの膝の上に寝かして新鮮な空気を吸いましょう。

日向ぼっこをするのは一日長くても3時間までにしてください。赤ちゃんの肌は刺激に弱いために、長時間屋外に出ることは避けましょう。


 本を読んであげる
赤ちゃんを寝かしつける為には毎日同じ時間に寝かしつける事と、寝かす為の習慣を作ることが大切です。本を読んで上げると、ママの声に安心して寝付きやすくなります。

この本読みや歌を歌ってあげる行為は、繰り返す事で赤ちゃんの睡眠の質が向上するといわれています。夜中に目が覚めてしまっても一人で眠る事ができたり、目が覚めてしまう間隔が長くなるなど、成長の過程にあわせてすやすや眠れる作用があるのです。

本を読む事は言葉を覚えるためにもとても効果がありますので、毎晩ぜひ行ってみましょう。


 背中をたたいてあげる
赤ちゃんは寝かそうと思ってもなかなかすぐに寝てくれないものです。ママも疲れている時は、早く赤ちゃんを早く寝かして、自分の疲労回復したいですよね。赤ちゃんが寝やすいのはベビーカーや車の中です。

適度な振動があると安心して寝付きやすくなります。寝かしつけたい時には、赤ちゃんの背中を軽くぽんぽんとたたいて上げましょう。もしくは抱っこをして、部屋の中を歩くとその振動で寝てしまいます。

大切な事は赤ちゃんが一人でも寝る事が出来るようにすることです。抱っこを繰り返してしまうと、いつまでも一人で寝る事が出来なくなる心配もあります。


赤ちゃんの寝かし方いかがでしたか?大変な作業だと思ってしまうと、ママの精神的な負担もどんどん増えてしまいます。赤ちゃんを寝かすには色々な方法がありますので、一つの方法が駄目ならば他の方法で試してみましょう。

赤ちゃんが安心出来るようにオムツを交換して、お腹一杯であることは必ず確認しましょうね。

まとめ
大公開!赤ちゃんの寝かしつけ7つの秘密とは
その1 オルゴールをかける
その2 部屋を暗くする
その3 運動をさせる
その4 体のマッサージ
その5 外気浴をする
その6 本を読んであげる
その7 背中をたたいてあげる

LINEで送る
Pocket