赤ちゃんの目やにが出たら注意する5つのこと

meyani
朝起きたら、赤ちゃんの目に黄色い目やにがいっぱいこびりついていた。

まつ毛に、目やにがついて瞬きをするのが大変そう…という普段見られない症状が出たら赤ちゃんの目には何らかの異変が起きているのかもしれません。

ママが一番つらいのが、苦しそうにする我が子の姿ではありませんか?何とかして治してあげたいと思うのが、親心です。そこで今回のテーマは「赤ちゃんの目やにが出たら注意すること」と題してお送りします。心配なママ達の不安が、少しでも和らぐような内容になっていますよ。一緒に確認していきましょう。


 赤ちゃんの目やにが出たら注意する5つのこと


赤ちゃんは、もともと目やにが出やすい
大人と比較して、赤ちゃんはとても目やにが出やすいと言われています。なぜなら、目のまぶたの内側にある涙点(涙を捨てる場所)の通路がとても狭いので、涙が行く場所を失い老廃物となり目に溜まってしまうからです。

子育て中のママ達は、赤ちゃんが大泣きした後は、目やにが出やすくなっていると覚えておきましょう。少々の目やにを気にすることはありませんが、目が開けられないほどの目やにや慢性的に続く目やには異常のサインと受け取りましょう。


赤ちゃんがひどい目やにを出した場合、考えられる原因は3つあります。毎日赤ちゃんの近くでお世話をしているママ達は、予備知識としてきちんと頭の中にいれておきましょう。

目やにの原因その1風邪による鼻水
1度鼻水が出てしまうと、約1~2週間はグズグズした状態が続いてしまうことも珍しくありません。実は、赤ちゃんの風邪の代表的な症状である「鼻水」は、目やにの原因の1つと考えられています。鼻水が鼻の奥から目まで流れていくと、目の中に細菌が入ってきてしまうので、目やにを出して細菌を追い出そうとしているのです。

「うちの子、風邪をひくと目やにが急に増えるのよ」という経験をお持ちのママも多いのでは?これは、鼻水が目にも悪さをしているのだと、覚えておきましょう。


目やにの原因その2汚れた空気や花粉
赤ちゃんの目は、汚れた空気や花粉にとても敏感です!例えば、ママが赤ちゃんのそばでくしゃみや咳をしただけでも、赤ちゃんの目やにを増やす原因となってしまうほど・・・。ですからホコリっぽい部屋で過ごしていたり、花粉の多い季節になると目の中に雑菌が入り込み、目やにとして出てきてしまうのです。

そこでママ達には、常に赤ちゃんの周りを清潔にしておいて欲しいのです。空気清浄機のフィルターをきちんと掃除したり、上着に付いた花粉を玄関先で落として室内に入るなどの些細なことですが、しっかり心がけていきましょう。


目やにの原因その3汚い手で目をこする
床をハイハイしたり、砂場やおもちゃを触った赤ちゃんの手は、驚くほどに汚れています。けれども、赤ちゃんは自分の手が汚れていることに気がつかないため、そのまま手を舐めたり、目をこすったりしてしまうのです。

汚れた手で目をこすれば、当然目の中に雑菌や細菌がたくさん入りこんでしまうので、目やには急激に増えてしまうことでしょう。外出したら石鹸できちんと手を洗うことが、とても大切です。


あかちゃんの目やにを治すには、小児科を受診するのが1番!
meyani2

赤ちゃんの目やにが急激に増加した場合は、やはり何らかの異常が起きている証拠です。ホームケアで対処することも大切ですが、ひどくなると結膜炎などの重大な病気に発展してしまうこともあるので、早めに病院を受診するようにしましょう。

「でも、赤ちゃんの目のトラブルは眼科に行けばいいの?小児科に行けばいいの?」と不安を抱えるママ達も少なくありません。結論としては、小児科を受診すべきでしょう。眼科に行っても小児用の点眼薬を常備していないところがあるので、まっすぐ小児科を受診したほうが確実に小児用の点眼薬が手に入ります。

「まだ、大丈夫かな?」と迷っているうちに、どんどん症状が悪化する可能性があるので早めに小児科を受診することをオススメします。


少量の目やには、ママのケアで対処してあげて
赤ちゃんのまぶたやまつ毛に付いた目やには、気が付いたらすぐに取ってあげるようにしましょう。それでは、すぐに試すことが出来る「目やにのホームケア方法」をご紹介しまう。

  • ティッシュペーパーや脱脂綿をぬるま湯で濡らして、軽く絞る。
  • 目頭に目やにが付着している場合は、目頭の方向にふき取る。
  • 目尻に目やにが付着している場合は、目尻の方向にふき取る。
  • ふき取る際に、目やにが目の中に入らないように注意する。

 

目やにをゴシゴシこすり過ぎると、ふき取っているのではなく、逆に目の中に目やにを入れてしまうことになりかねません。ホームケアの基本は「優しく・手早く・やりすぎず」です。もしもの時のために、目やにの対処法をしっかりと頭の中に入れておきましょう。


いかがでしたか?以上「赤ちゃんの目やにが出たら注意すること」と題してご紹介しました。ママが赤ちゃんの目の異変に気が付いたら、早めに病院を受診して点眼治療を受けさせてあげることが1番の対処法です。普段よりも目やにが少し多いかな?と思ったら、まずはホームケア!明らかに目やにの量が増えていたのなら、即病院へ行きましょう。

 <まとめ>

赤ちゃんの目やにが出たら注意すること
赤ちゃんは、もともと目やにが出やすい
赤ちゃんの目やにの原因は3つ
目やにの原因①風邪による鼻水
目やにの原因②汚れた空気や花粉
目やにの原因③汚い手で目をこする
あかちゃんの目やにを治すには、小児科を受診するのが1番!
少量の目やには、ママのケアで対処してあげて

LINEで送る
Pocket