一人になりたい!育児疲れとストレス解消法

ikujitsukare sutoresu
子供中心の毎日で、なんだかグッタリしていませんか?お腹を痛めて産んだ我が子は、本当に可愛いのに朝晩関係なく泣き叫んだり、せっかく作った離乳食を一口も食べずに捨てられたりすると、悲しい気持ちになってしまいますよね?

そうなると、一人になりたい!子育てなんてしたくない!と思ってしまうママも少なくはありません。そこで今回は、育児疲れストレス解消法をご紹介いたします。


一人になりたい!育児疲れとストレス解消法


ストレスの限界!身内に助けてもらう
理由はわからないけれど、子供の泣き叫びが2時間も止まらない。おむつにおっぱいに毎日追われていて自分の存在意義が分からなくなってくる。突然叫びたくなるくらいストレスが溜まっている。

このように、育児ストレスによって精神的なダメージを受けるママはたくさんいます。そのような時にはどうすればいいのでしょうか?一番簡単な方法としては、身内に助けてもらう方法です。

ご主人、両親、兄弟など身近な存在である家族に助けを求めてみましょう。自分1人で抱え込むのではなく、周りの人の助けを借りながら楽しく子育てをしていきましょう。


同じ年齢の子供をもつママと情報交換をしよう
子育ての悩みは、子育てをやってみなければ分かりません。育児ストレスで精神的に参っている時には誰かに悩みを共有してほしい、私の気持ちを理解してほしいと思うママがたくさんいます。

そこで育児疲れのストレス解消法にオススメするのが、同じ年齢の子供たちを持つママとたくさん情報交換を行うことです。授乳、卒乳、イヤイヤ期、オムツ、病気、しつけなど、同年代の子供達を持つママ悩みはきっと共通するところがあると思います。

積極的に情報交換をすることで、自分だけが抱えている悩みではなかったことに気が付けるので、心がふっと軽くなるはずです。地域のママ達が良く集まる公園、子育て支援センター、デパートなどに足を運んで、交流を持つように意識してはいかがでしょうか?


一時保育を積極的に活用してリフレッシュ
ストレスが溜まってどうしようもない時には、無理に子育てを頑張ろうと思わなくても大丈夫です。一時保育を利用して、思い切って1人の時間を作ってはいかがでしょうか?

お住まいの地域の市区町村のHPで確認すると、一時保育が出来る施設がいくつかあるはずです。一時保育は1時間500円程で気軽にお子さまを預けることができるので、とても便利です。ストレスが溜まった時はもちろん、他にも色々な使い方が出来ます。

参考までに実際にママ達が、一時保育をどのように利用しているのかまとめてみました。

  • 急なお葬式や法事など、子供を連れて行きにくい場所をおとずれるとき。
  • 美容院などでリフレッシュしたいとき。
  • 両親の介護や病院への付き添いをしなければいけないとき。
  • 裁判員に指名されたとき。
  • 体調が悪かったとき。
  • 子育てに行き詰ってリフレッシュしたいとき。

このように自分のスケジュールによって、あずけることが出来るというメリットがあるのです。ただし、一時保育を利用する場合には、子供への負担もきちんと考えなければいけません。

突然、見知らぬ場所にママやパパに置いて行かれたら、驚きと寂しさで胸がいっぱいになってしまうでしょう。最初から長時間預けるのではなく、少しずつ場所に慣れさせて子供の精神的な負担をなくす努力をしてあげてくださいね。


早起きしてリフレッシュして、育児ストレス解消
ikujitsukare sutoresu
毎日子育てに追われていると、子供を寝かしつけながら一緒に寝てしまうこともあるのではないでしょうか。朝起きると「あー、また一緒に寝てしまった。早く寝かしつけて、やりたいことがあったのに・・・」「1人の時間を楽しみたいけれど、子育てしているとなかなか時間が取れない」という人も多いですよね。

そこでオススメするのが、早朝のリフレッシュタイムです。夜遅く起きているよりも、朝の方が身体への負担もかからないのでオススメです。

ちなみに朝早く起きると、このようなメリットがあると覚えておきましょう。

<夜早く寝て、朝早く起きるメリット>

  • 美容効果が高い。肌がツルツルになる。
  • 朝早く起きることで頭が冴える。
  • 夜早く寝て、朝早く起きることで食事の時間も自然と整い、ダイエット効果が増す。
  • 爽やかな気分になり、リフレッシュ効果が高い。

それでは最後に、朝早く起きて出来る育児ストレス解消法をご紹介します!

  • 朝早く起きて、子供が起きてくる前にゆっくり食事をする。
  • きちんとメイクをする。
  • 子供が起きてくる前に、朝のコーヒータイムを設けてリフレッシュする。
  • 朝早く起きて、ヨガをしてストレス解消。

いかがでしたか?以上、育児疲れとストレス解消法についてご紹介いたしました。子供がどんなに可愛くても、一人になりたいと思ってしまうことは誰だってあります。

特に毎日家事に子育てに頑張っているママはストレスを感じやすいので、ある日プツンと気持ちの糸が切れてしまいがちです。ストレスを溜め込んでよいことは1つもありませんので、適度に息抜きをするように心がけましょう。

まとめ
ストレスの限界!身内に助けてもらう
同じ年齢の子供をもつママと情報交換をしよう
一時保育を積極的に活用してリフレッシュ
早起きしてリフレッシュして、育児ストレス解消

LINEで送る
Pocket