出っ歯になりにくりおしゃぶりはこれだ!

deppa osyaburi
赤ちゃんが泣き叫んでどうしようもない時、皆さんはどうしていますか?とことん抱っこする、音楽をかける、泣き止ませのテクニックを使う、諦めてそのままにしておくなど、色んな方法があると思います。

でも、どんなに手を尽くしても赤ちゃんが泣き止まない時もありますよね・・・赤ちゃんは何か不安に感じた時やお腹が空いた時、ママが恋しい時などさまざまな理由で泣いてしまうのです。

そこで今回は、泣き止ませアイテムとして重宝する「おしゃぶり」についてお話していきます。赤ちゃんが泣いた時、口にぱくっとくわえさせればピタッと泣き止むというすごく便利なアイテムですが、出っ歯になりやすいというデメリットもあります。

どうしておしゃぶりをすると、出っ歯になりやすいのでしょうか?ママ達のクエスチョンに迫りながら、オススメのおしゃぶりも合わせてご紹介いたします。

早速、一緒にみていきましょう。


出っ歯になりにくりおしゃぶりはこれだ!


なんでおしゃぶりさせたら出っ歯になってしまうのか?
「おしゃぶりをさせると出っ歯になる」と聞いたことがあるママも、多いのではないでしょうか?

これはただの噂ではなく、本当の話です。では、どうしておしゃぶりをすると出っ歯になるのでしょうか?

実は、これは赤ちゃんがおしゃぶりを吸う時の方法に秘密があるのです

まず赤ちゃんは吸い口を歯でガッチリと固定をします。そして、吸い口の先の部分を、上~下へと舌を動かしているのです。 もしも厚みのある吸い口のおしゃぶりの場合は、下を動かすときにおしゃぶりを前に押し出していることになるので、自然と出っ歯になってしまう傾向があります。

そのような状態が長い間続くと、前歯がどんどんかみ合わなくなってきて、出っ歯を引き起こしてしまうのです。


おしゃぶりを使う時の注意点
おしゃぶりで出っ歯を予防する方法は、出来るだけおしゃぶりを長時間させないことです。時間を決めておしゃぶりを使わせたり、出来るだけおしゃぶりに頼らずに泣き止ませる努力をしましょう。

確かに赤ちゃんが泣き叫んでいると、ママ達は一刻も早く泣き止ませたい気持ちになって、手短なおしゃぶりを使ってしまいたくなりますが、ここはグッと堪えておしゃぶり以外の方法で泣き止ませましょう。


ママ達に聞きます!みんなどんな時におしゃぶりを使うの?
deppa osyaburi
参考までに、ママ達にどんな時におしゃぶりを使いたくなるのか聞いてみました。一緒に確認してみましょう。

・泣き叫んでどうしようもないとき。
・静かにしてほしい場所に来たとき。
・ミルクを飲みたそうにしているけれど、まだミルクの時間ではないとき。
・赤ちゃんが眠そうにしているとき。
・パパに子供を預けて出かけるとき。

このように、お父さんやお母さんは色んな理由で、おしゃぶりに頼っているようです。子育てを賢くこなしていくためにも、おしゃぶりを上手に使っていきましょう。


おすすめなおしゃぶりは?
「子供が出っ歯になるのは嫌だから、おしゃぶりはさせないようにしている」という人も少なくありません。でも泣き止ませるのに毎日苦労しているお母さんは、おしゃぶりに頼ってみたいという気持ちもありますよね?

そこでこちらの項目では、出っ歯になりずらいオススメのおしゃぶりをご紹介します。

<チュチュベビー デンティスター>

ドイツの歯科医師によって開発された、画期的なおしゃぶりです。このおしゃぶりは、前歯の圧力を少なくする「厚みが薄い」「下の入るスペースを確保」「自然な噛みあわせ」の3つのポイントを抑えているので、出っ歯になりにくいというメリットがあるのです。


生後半年を目途におしゃぶりはやめよう
生まれたばかりの頃から、おしゃぶりを使い続けているという赤ちゃんもいるでしょう。確かにお母さんは育児が楽になるのですが、問題は赤ちゃんがおしゃぶりなしでは落ち着かなくなってしまうことです

生後半年までは精神的に落ち着かせるアイテムとして活用しても良いのですが、生後1年近くなると赤ちゃんも色々なことに興味が湧いてきます。

その時に、おしゃぶりを手放せなくなっていると、あとあとおしゃぶりから離れられなくなってしまうのです。赤ちゃんも今まで使用してきたおしゃぶりを、いきなり手放すことは出来ないと思うので、少しずつ確実におしゃぶりから離れる努力をしていきましょう。

これは、おしゃぶりをつい与えてしまうお父さん・お母さんの訓練でもあります。大変かもしれませんがおしゃぶりを与えないで泣き止ませるのは、根気が必要です。

いかがでしょうか?今回は、出っ歯になりにくいおしゃぶりについてお話をしてきました。全ての赤ちゃんがおしゃぶりを使うわけではありませんが、もしも使う機会があったらこちらの記事を思いだして頂けると嬉しいです。

赤ちゃんが泣いてしまうのには、寂しい、オムツ、お腹が空いている、理由はない、ママが恋しいなど、何かしらの原因がつきものです。お父さん、お母さんはその原因をじっくりと考えて、向き合ってあげる時間を作りましょう。

まとめ
なんでおしゃぶりさせたら出っ歯になってしまうのか?
おしゃぶりで出っ歯を予防する方法
ママ達に聞きます!みんなどんな時におしゃぶりを使うの?
おすすめなおしゃぶりは?
生後半年を目途におしゃぶりはやめよう

LINEで送る
Pocket