赤ちゃんのでべそ対策と治療法

akachan debeso
胎盤と赤ちゃんを繋いでいた、赤ちゃんにママからの栄養を届けていた臍の緒。誕生から1週間ほどで臍の緒は落ち、その後4~7日程度でお臍は綺麗になります。生まれて間もない赤ちゃんのお臍は、乾燥しきれておらずジュクジュク。

清潔にして乾燥させ、感染を防ぐ事が大切なのです。その為、消毒液と綿棒でお臍の消毒を行う必要があります。数日間の消毒で乾燥し綺麗になったお臍。これで一安心と思っていたところへ、あら?お臍が出ているとビックリして、慌てるママもいるでしょう。

赤ちゃんでべそ、大丈夫?そこででべそになる原因や治療法についてご紹介をします。


赤ちゃんのでべそ対策と治療法


でべそってどういう状態?
本来、お臍は凹んでいるはずなのですが、そのお臍が出ている状態をでべそと言います。でべそと一口に言っても、2つに分類する事ができます

1つは、皮膚だけが飛び出している臍突出症(へそとっしゅつしょう)、もう1つは、腸が飛び出している臍ヘルニアです。赤ちゃんのでべそは、後者である臍ヘルニアがほとんどです。

でべその大きさには個人差があり、泣いたりいきんだりする事でお腹の圧が高くなり、ピンポン玉くらいの大きさに膨れ上がります。


なぜ、でべそになるの?
赤ちゃんは、誕生して臍帯(臍の緒)を切りますが、切った臍帯は次第に縮んでいきます。臍帯が取れた時に入れておく桐の箱、ご覧になった事がありますか?ポロっと取れる頃には、かなり縮まり乾燥して小さくなるのです。

赤ちゃんは、腹筋と腹筋の間に臍輪(さいりん)という穴が開いていて、臍帯を切るとその穴が小さくなり閉じていきます。しかし、臍輪が閉じずにお腹の筋肉がくっ付かず臍輪から腸が飛び出してしまう場合があります。

泣いたりいきんだりすると、お腹に圧がかかりその際に臍輪から腸が飛び出してしまうという事です。これがでべそのメカニズムです。一説に、出産時の臍帯の切り方が悪いとでべそになると言いますが、これは医学的な根拠はありません


でべその症状とは?
臍が出ている部分は、腸が飛び出しているため、触れると柔らかくジュクジュクした状態のため、破れてしまいそうで怖いとママは感じるかもしれませんね。でも、大丈夫。決して破れる事はありませんのでご安心を

ただし、赤ちゃんの皮膚はデリケートですので、赤ちゃん自身が触ったり引っ掻いたりしないように気を付けましょう。泣いたりいきんだりでお臍が飛び出ては、落ち着くとお腹に戻っていきます。出たり入ったりを繰り返します。


でべそは治るの?いつ治る?
akachan debeso

うちの子のでべそ、いつになれば治るのかしら?と心配になりますよね。成長につれて、自然と治るので安心して下さい。では、いつ治るのか。

生後3、4ヶ月頃まではお腹の筋肉が未発達のため、でべその状態が続きますが、ハイハイや寝返りなどの成長過程を通して腹筋が発達していきます。そうすると、次第にでべそも治まってくるのです。

そもそも、でべそは赤ちゃんによく見られます。その割合は、5~10人に1人という高い割合です。また、1000~1500gで生まれた未熟児の赤ちゃんの場合ですと、80%という高い確率で起こると言われています。

それだけよく見られるでべそですが、95%のもの赤ちゃんが1歳までに自然に治ると言われています。数字を聞くと、うちの子だけじゃないと安心してもらえる事でしょう。決して、珍しい症状ではないのです。

成長と共に治るとされていますので、心配しすぎずゆっくり経過観察をしていきましょうね。


1歳を過ぎても治らない場合は?
成長と共に自然に治るとされているでべそは、基本的には治療法はありません。特に治療を行う場合がありません。小児科で診察をして貰っても、経過観察をしましょうと言われる場合がほとんどのようです。

昔から5円玉をお臍に張る、ガーゼをお臍に張るなどと言った荒治療的なものがありますが、これはお勧めしません。赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。テープでかぶれてしまったり、臍がジクジクして、感染を起こす危険があるからです。

お臍に大切なのは、清潔である事です。もし、1歳を過ぎでべそが治らず皮膚が余った感じの場合は、一度小児科又は小児外科を受診しましょう。手術を行う場合もありますので、まずは医師に相談をしてみると良いでしょう。

え?手術?手術聞くと心配になったり、不安になったりしますよね。手術と言っても、至って簡単な手術です。ただ、1歳を過ぎていても、就学前の子供のでべそは自然に治る可能性があるとされ、経過観察を続けましょうと診断される場合もあるようです。

いかがでしたか。初めての育児ともなれば、生まれて間もないともなれば心配や不安になりますよね。うちの子だけかしら?一生治らないのでは?臍の緒の取れ方や、消毒の仕方が悪かったのかしら?と心配になったり不安になったりするのも今だけのことです。

貴重な期間限定ですよね。心配しすぎず、成長と共に自然に治って行く事を見守ってあげて下さい。ママの心配な気持ちは、赤ちゃんに伝わります。ママの不安な表情を、赤ちゃんは読み取ります。ママの温かな心と優しい心で赤ちゃんの成長を見守っていきましょう。

まとめ
でべそってどういう状態?
なぜ、でべそになるの?
でべその症状とは?
でべそは治るの?いつ治る?
1歳を過ぎても治らない場合は?

LINEで送る
Pocket